グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  診療のご案内 >  検査方法・医療機器

検査方法・医療機器


このエントリーをはてなブックマークに追加

呼気中一酸化窒素(NO)測定装置

気道のアレルギー反応を10秒で診断できます!
呼気中に含まれる一酸化窒素(NO)の濃度を測定します。測定時間はたった10秒、結果が1分後に判明します。 NHK『ためしてガッテン』でも紹介されました!


血液中には、赤血球(新鮮な空気中の酸素を体の隅々までに運ぶ)、白血球、血小板(ケガをした場所に集まって止血する)の三種類が流れています。白血球は5種類に別れており、それぞれ役割が異なっています。その中で、アレルギーに関連した反応を起こすのが「好酸球」です。
血液中から、この好酸球が気道に集まってくると、気道の表面が「すりむけた」様な状態(気道の炎症)になります。気道の表面を覆っている気道上皮と呼ばれる細胞からは、ある一定量の一酸化窒素(NO)が作られていますが、好酸球により気道に炎症が起きると、気道上皮は、一酸化窒素を過剰に作ることがわかっています。
そこで、吐き出された息に含まれる一酸化窒素を測定すると、好酸球による気道の炎症(アレルギー反応)が起きているかどうかを判定することができます。

迅速アレルギー検査

20分でアレルギーの原因が判明!時間の無い方に最適です
指先からごくわずか(0.1mL)の血液を採取し、20分後に結果が判明します。
  • ハウスダスト系(ダニ・イヌ・ネコのフケ・ゴキブリ)
  • 花粉系(スギ・カモガヤ・ヨモギ・ブタクサ)
上記の8項目に対するアレルギーの有無が診断可能です。
※上記の検査を希望される方は、電話でのご予約を必ずお願い致します。


肺機能検査

肺年齢ってご存じですか?
  • 肺活量(どれくらいたくさん空気を吸えるか?)
  • 1秒量(短時間にたくさん空気を吐き出せるか?)
上記のような難しい指標に変わる「肺年齢」で結果を説明します。「肺年齢」とは、あなたの肺の働は「何歳の健康な方と同じ位」なのかを判定する指標です。「脳年齢」や「骨年齢」と同じ様な判断指標です。


デジタルレントゲンシステム

撮影時間が短く、被爆量の低い
“身体への負担が少ない”レントゲン検査です。
東日本大震災による福島原発事故の後は、皆さんが放射線を使った検査を大変気にされるようになりました。
からだに優しい医療機器を導入しています!


呼気中一酸化炭素(CO)測定装置

「数字が下がっています。確実に禁煙できていますね!」
吐きだした息の中の一酸化炭素の濃度を測定する装置です。
喫煙者の吐いた息の中には、高い濃度の一酸化炭素が含まれています。

禁煙が確実に継続できているかどうかを数字で確認できます!


静岡県浜松市北区初生町381-2 交通アクセス
電話:053-430-5111
呼吸器・アレルギー専門クリニックです!
クリニック開院後、10,000人以上の呼吸器(気管支喘息・せき喘息・COPDなど)ならびにアレルギー(花粉症・食物アレルギーなど)の患者さんの診療に携わった経験に基づく「専門的な医療」を提供いたします。