グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  これで解決!あなたのギモン >  ぜんそく(喘息) >  ネットで受診を体験!

ネットで受診を体験!


このエントリーをはてなブックマークに追加
「病院ってなんか苦手…」
難しいこと聞かれるのかな…」
「どんな検査するのかな?」

そんな不安を持って受診される方も多いかと思います。

そこで、あなたがクリニックを受診した場合の流れ(シミュレーション)を説明いたします。


Q 受診した時の流れを教えて!

A 受付→問診→検査→診察→処方→会計→次回の予約となります

1.受診された理由を確認
2.保険証の確認
3.体温(体温計)測定
4.血圧・脈拍測定
5.酸素飽和度(指の爪の色で血液中の酸素の状況を確認)測定
5.問診票の記入
6.看護師による受診理由・問診票の確認
7.医師による検査の選択
8.検査(胸部レントゲン・呼気中一酸化窒素・肺機能検査・血液検査)
9.医師の診察・結果の説明
10.処方(院外処方箋)
11.会計
12.次回予約
クリニックを受診された場合の標準的な流れは上記のようになっています。
皆さんそれぞれ病気の状態は異なりますので、「あれっ…」と思ったら、看護師・医療事務にいつでもお声をおかけください。

Q 問診では何を聞かれますか?

A 咳の特徴・痰の有無・鼻症状・胃酸の逆流・タバコ・薬との関連を確認します

  • 咳の特徴(どれくらい続いているのか?どんな時に出やすいのか?)
  • これまでにも咳が続いたことがあるか?
  • 子供の頃に喘息(小児喘息)と言われたことがあるか?
  • ゼーゼー・ヒューヒューする音を自覚するか?
  • 咳とともに痰が出るか?(出る場合は回数と色)
  • 鼻の症状を伴っているか?(鼻水の性状・後鼻漏・鼻詰まりの有無)
  • 食事との関連(胃酸の逆流)
  • 喫煙の有無
  • 薬との関連性

以上を確認します。

咳は出始めてからどれくらい続いていますか?
よく咳の出る時間帯はありますか?
過去に今回と同じような咳が続いたことはありますか?
子供の頃にゼンソクと言われたことはありますか?
咳が出やすい状況や原因はありますか?







ゼーゼー、ヒューヒューはありますか?

痰は出ますか? 

痰の色は
?
花粉症などのアレルギーの病気はありますか? 


副鼻腔炎(ちくのう)と言われたことはありますか?


鼻がのど元に垂れてきますか?
鼻がつまることはありますか?

臭いがわかりにくいことはありますか?
酸っぱいものがのど元に込み上げることはありますか?
食事の後に咳が出ることはありますか?
タバコを吸いますか?

何か薬を飲んでいますか?
□数日 □1〜2週間 □2週間以上 □1ヶ月以上

□起床時 □日中 □夕方 □寝る前 □寝ている間

□なし □あり(それはいつ頃でしたか?)
□なし □あり(それはいつ頃でしたか?)

□冷たい空気 □乾燥した空気 □湿気 □カビ臭い
□会話 □煙(タバコ・線香)・におい(香水・柔軟剤) 
□のどがイガイガ・ヒリヒリする時
□花粉 □ほこり □動物との接触
□食事をする □カレー・コショウ・唐辛子 □飲酒
□横になった時 
□過労・ストレス

□なし □あり
□でない 
□でる→1日:□2~3回 □5~6回 □10回
以上
□透明 □白 □黄色 □緑 □青 □血液混入
□なし 
□あり→□花粉症 □アトピー性皮膚炎 □食べ物

□なし 
□ある→手術をした事は?□なし □あり

□なし □あり
□なし 
□あり→口呼吸 □なし □あり
□なし □すこし鈍い □全くわからない
□なし □あり
□なし □あり
□吸わない □過去に吸っていた □今も吸っている

□なし □あり(                )

Q レントゲンは何のため?

A まずはレントゲンで肺炎・結核・肺癌がないことを確認します

咳の原因となる
  • 肺炎
  • 結核
  • 肺癌
  • その他レントゲンで影の映る病気
を除外します。

レントゲンでは、
  • 空気の入っている所は黒く
  • 空気以外の骨・筋肉・内臓は白く
それぞれ写ります。
肺は、空気が充満しているため、正常では黒く見えますが、空気以外のものが存在すると白く写ります。
つまり、肺の中に白い影があると(心臓、肺の中を流れる血管などは除きます)異常(病気の存在)が疑われます。


レントゲン検査の被爆は大丈夫?

地球上に暮らしている我々は、宇宙および自然界から、年間2mSv(ミリシーベルト)前後の放射線の被爆を受けています。

1回の胸部のレントゲン検査の被曝量は、0.02から0.1mSv(機種によって異なるため)で、東京〜ニューヨークを飛行機で往復した時の0.1mSvと同程度か、それよりかなり少ない被曝量となっています。一年間に複数回、胸部のレントゲン検査を受けた場合でも、直ちに健康被害を生じたり、将来癌になる危険性が高まることはありません。

なお、後から妊娠していることがわかった女性の方が、胸部のレントゲン検査を受けてしまった場合、胎児への悪影響は殆どないことがわかっています。しかし、絶対安全であるという保証は無いこと、ならびに妊婦・パートナーの方のご心配されるお気持ちを考慮し、当クリニックでは、妊娠の可能性がある方・妊娠している女性の方には、レントゲン検査を実施しない方針としております。

放射線被曝早見図
(放射線医学総合研究所資料より)

Q 吐いた息の検査ってなに?

A 好酸球が関連する(アレルギー)気道の病気かどうかを確認します

気道の表面は、上皮(じょうひ)と呼ばれている細胞で被われています。この気道の上皮からは、一酸化窒素と呼ばれている化学物質が、健康な方でもある一定量作られています。そのため、吐き出した息を測定すると、その中には一酸化窒素がある程度含まれています。

アレルギーの関連した気道の病気(気管支喘息・咳喘息)では、血液中を流れている白血球の1種の好酸球が気道に集まって炎症をおこしています。好酸球が気道に集まると、気道の上皮から作られる一酸化窒素が増え、吐いた息の中には、通常より多い一酸化窒素が含まれることになります。

つまり、吐いた息の中に含まれる一酸化窒素(呼気中一酸化窒素:FeNO)を測定することにより、気道に好酸球によるアレルギー反応が関連した病気が起きているかどうかを診断することができます。

  1. アレルギー(好酸球)が関連した気道の病気なのかどうか?
  2. 気道のアレルギー性(好酸球性)炎症は、今の治療で必要十分なのか?

この2つの問題は、専門医でも判断が難しい点でした。
そんな問題を解決する検査が、呼気中一酸化窒素(FeNO)測定装置です!
FeNOの測定は、正確な診断、有効な薬の選択、適切な薬の量を決める重要な目安となっています。

10秒息を吐くだけで咳の原因を診断

好酸球による気道の炎症では、一酸化窒素が増える


呼気中一酸化窒素の検査は、診断・薬の選択に大変重要な検査です
呼吸器専門クリニックでしかできません

Q 肺活量って何を調べるの?

A たくさん息が吸えるか?速く息を吐き出せるか?を確認する検査です

いわゆる肺活量の検査は、正式には「呼吸機能検査」と呼びます。

読んで字の如く、呼吸の働きを検査するわけですが、検査の内容としては
肺活量:どれくらい沢山息を吸えるか?
1秒量:どれくらい速く・沢山息を吐き出せるか?
以上の2つの点を確認する検査です。

喘息は、気道が色々な刺激に過敏に反応して、息を吐く時、気道が狭くなります。呼吸機能検査では、気道の閉塞の有無を診断します。

喘息の患者さんでは、右側が下に凹んでいる。
⇒気道が狭くなっている証拠

肺機能検査を受けると、医療機関から結果の用紙を渡されます。
①結果の数値だけ書いてある場合
②数値と上のような図がついている場合
健康診断では、通常①の数値だけが書いてあることが多く、また肝心の気道の狭い部分を評価する数値が殆どの場合記載されていません。
②の図を渡された場合には、上のように線が頂点から右に下がっていく時に、下側に凹んでいないかをご自身でも確認ができます。

咳喘息に特徴的な気道の変化を検出


「肺機能検査」は、長引く咳の診断には必須の検査です


もっと知りたい【長引くセキ】について

  • 咳喘息の治療について
    「咳止めが効かない」「薬を止めるとまた咳がでる」こんな咳の治療でお困りの患者さんの悩みにお答えします。


これで解決!あなたのギモン

静岡県浜松市北区初生町381-2 交通アクセス
電話:053-430-5111
呼吸器・アレルギー専門クリニックです!
クリニック開院後、10,000人以上の呼吸器(気管支喘息・せき喘息・COPDなど)ならびにアレルギー(花粉症・食物アレルギーなど)の患者さんの診療に携わった経験に基づく「専門的な医療」を提供いたします。


気管支喘息は、なぜ、ゼーゼー・ヒューヒューするの?