グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  これで解決!あなたのギモン >  長引くセキ >  知るから始める「セキゼンソク」

知るから始める「セキゼンソク」


このエントリーをはてなブックマークに追加

咳喘息はこんな病気です

  • 咳喘息が長引く咳の原因の第1位
  • 咳が唯一の症状、痰はほとんど出ない〜少量
  • ゼーゼー・ヒューヒューする息苦しさは無い
  • 冷気を吸う、会話・笑う、過労・ストレス、香水・柔軟剤の臭いが咳を誘発する
  • ダニ(ほこり)、花粉、動物に対するアレルギーを持っている事が多い
  • 逆流性食道炎の合併が多い
  • 治療を怠ると3割が本物の気管支喘息に進む


Q 長引く咳の原因は?

A 咳喘息の患者さんが大変増えています

第1位 咳喘息
咳のみ、喘鳴を伴う息苦しさはなし
第2位 蓄膿症と関連した病気
鼻水がのどに垂れ、痰が絡んだ咳がでる
第3位 胃食道逆流症
胃酸・内容物が食道に逆流する病気
咳喘息(半数以上)が、長引く咳の最も多い原因です。

  • 副鼻腔気管支症候群(副鼻腔炎:いわゆる蓄膿症と慢性的な気管支の炎症のために咳や痰が続く病気)
  • 胃食道逆流(逆流性食道炎)
  • アトピー咳嗽(太い気道が過敏に反応して咳が出やすい、気道の「じんま疹」アレルギー体質あり)
上記が、それに続く長引く咳の原因でした。

長引く咳の原因として、咳喘息+副鼻腔気管支症候群、あるいは咳喘息+胃食道逆流など、一人の患者さんが複数の「長引く咳」の原因を有している事が多いこともわかってきています。

長引く咳の原因

新実彰男教授(名市大)のデータより


長引く咳の3大原因


咳喘息・副鼻腔気管支症候群・胃食道逆流が長引く咳の主な原因です


Q 「咳喘息」ってどんな病気?

A 咳だけ!気管支喘息特有の「ヒューヒュー」するような息苦しさはない

咳喘息は「ゼーゼー」「ヒューヒュー」はしない!

咳喘息は、咳だけが2〜3週間以上、長く続く病気です。

咳は、起床時、就寝時、冷気を吸った時、会話時に多く、一度出ると続けてでます(いわゆる咳込み)。

痰(たん)は、殆ど出ないか、のどに絡む程度、場合によっては、透明・白・やや黄色みがかった痰が日に5〜6回程度までは出ることがありますが、青・黄緑・緑あるいは茶色の膿のような痰は通常でません。

更に、「喘息」という名前がついていますが、典型的な気管支喘息の特徴的な症状である「ゼーゼー」「ヒューヒュー」音がするような「気管支喘息に特有の息苦しさ」はありません
咳が出やすい原因としては、カゼを引いた後、冷気を吸った時、会話、体を横にして寝付く時に多く、毎年、同じ季節に咳喘息を繰り返す患者さんが少なくありません。

咳喘息の患者さんは、こんな時にセキが出やすい!

話をする

冷たい空気

過労・ストレス

香水・柔軟剤


「ぜんそく」だけど、「ぜんそくじゃない?」そんな病気が咳喘息です


Q ヒューヒューしない理由?

A 気道が狭くなって、空気の流れが乱れることにより「音」が発生します

のど元・胸元で「ゼーゼー・ヒューヒュー(音が)するような息苦しさ」を喘鳴(ぜんめい)と呼びます。
咳喘息と気管支喘息の重要な違いは、
■ 気管支喘息:喘鳴あり
■ 咳喘息:喘鳴なし

気管支喘息の発作時には、炎症による気道の浮腫(むくみ)および気道の周囲の筋肉が縮む事により、気道が所々で狭くなります。その結果、空気の流れに乱れが生じ、のど元・胸元で雑音、つまり喘鳴が発生します。
※ 口を狭くして息を吐くと、空気の乱れが生じて音が発生する「口笛」がを吹くのとの同じような仕組みです。

咳喘息では、気道が枝分かれした先端の部分(気道の径が2mm程度)が息を吐く時に狭くなりますが、元々が狭狭く、更に狭くなってもヒューヒュー・ゼーゼーした音がしないため、喘鳴は起きないことになります。

普段の気道

狭くなった気道

喘鳴は、気管の「口笛」


「ヒューヒュー」するかどうか?が咳喘息と気管支喘息の鑑別に重要です


Q のど「イガイガ」の原因?

A のどの炎症(感染・アレルギー)、後鼻漏、胃液の逆流等多くの原因があります

のどがイガイガする、どうして?

咳喘息では、「のどがイガイガすると咳が出る」と訴える患者さんが多く見えます。

皮膚の表面には、温度・痛みなどを感じるセンサーがあり、そのセンサーが刺激を受けると、暖かい・冷たい・痛い・かゆいと感じます。気道の表面にも同じようなセンサーがあります。

気道の表面のセンサーが過剰に反応すると「のどがイガイガする」「のどがヒリヒリする」「のどがかゆい」「のどに何かが張り付いた感じ」などの違和感を自覚します。

「のどがイガイガする」原因としては、
  1. 物理的な刺激
  2. ウイルスや細菌等の感染
  3. アレルギー(食物や花粉等アレルギー物質)
  4. ストレス・過労
  5. 胃液(胃酸)の逆流

のどが「イガイガ」する原因は様々

ウィルス・細菌

アレルギー

ストレス
過労

胃酸の逆流


「のどがイガイガして出る咳」の原因は色々、あなたの場合は?


Q アレルギーは関係あるの?

A ダニ、花粉、動物に対するアレルギーが関連しています。

咳喘息とアレルギーの関連

咳喘息の患者さんと気管支喘息の患者さんのアレルゲンに関した調査の結果では、1種類以上のアレルゲンが陽性であった患者さんは、気管支喘息では67%、一方、咳喘息の患者さんでは60%と同程度でした。

つまり、咳喘息の患者さんは、典型的な気管支喘息の患者さんと同様に、
  • ダニ・ハウスダスト
  • 花粉(スギ・イネ科・キク科など)
  • 動物(イヌ・ネコ・ハムスター)
に対するアレルギーを持っていて、それが咳喘息の発病や症状の悪化と深く関連していると考えられています。

咳喘息と気管支喘息のアレルゲン
(京都大学呼吸器内科のデータより)

花粉

ダニ


Q 治療しないとどうなるの?

A 3割が本物の気管支喘息(喘鳴を伴った呼吸困難発作)に進んでしまいます

気管支喘息への進行とアレルギー

咳喘息を放置していると3~4割の咳喘息の患者さんが、典型的な気管支喘息へ移行することが京都大学が実施した調査結果で報告されています。

市販の咳止めで様子を見ていたり、咳喘息と診断されても、自己判断で早期に治療を中断してしまった患者さんが、咳喘息から気管支喘息に進行する危険性が高いことが併せて判明しています。

咳喘息から気管支喘息へ進行した患者さんは、進行しなかった患者さんに比べて、
■ダニ・ハウスダスト
■イヌのフケ

に対するアレルギー反応が強い傾向があります。

咳喘息:気管支喘息への移行とアレルゲン
(京都大学呼吸器内科のデータより)

ダニ

イヌ


20分でアレルギーの原因物質を特定

咳喘息から気管支喘息への移行を防ぐためには、アレルギーの原因物質を特定し、それらを避けることが重要です。

血液検査によるアレルギーの原因検査では、採血の1週間後に結果が判明しますので、アレルギーの原因ならびに必要な対策を説明します。

しかし、仕事やご家庭の事情等で、再受診が難しい方には、受診した当日にアレルギーの原因が判明する「迅速診断」(所要時間は20分)をお勧めしています。

※なお、迅速検査を希望される方は、電話でのご予約をお願いします。

20分でアレルギーの原因が判明!


「アレルギーの原因」を確認して、原因を避ける対策を取りましょう!


もっと知りたい【長引くセキ】について

  • 咳喘息の治療について
    「咳止めが効かない」「薬を止めるとまた咳がでる」こんな咳の治療でお困りの患者さんの悩みにお答えします。


これで解決!あなたのギモン

静岡県浜松市北区初生町381-2 交通アクセス
電話:053-430-5111
呼吸器・アレルギー専門クリニックです!
クリニック開院後、10,000人以上の呼吸器(気管支喘息・せき喘息・COPDなど)ならびにアレルギー(花粉症・食物アレルギーなど)の患者さんの診療に携わった経験に基づく「専門的な医療」を提供いたします。


気管支喘息は、なぜ、ゼーゼー・ヒューヒューするの?